さまざまな分野で使用される熱交換器

  • 身近な用途で使われる熱交換器

    • 二つの温度差が違う液体などを流動させ、効率よく熱を伝達することで、加熱や冷却を行う装置を熱交換器といいます。

      複雑な機器を創造しそうな名称ですが、身の回りの身近な機器や設備に熱交換器は使用されています。
      エアコンや冷蔵庫、自動車など普段から目にしているものの多くに使用されています。

      熱交換器関連情報サイトです。

      気体の入った配管内部を冷やすために、配管周囲を水で冷却すると配管内の温度は低下します。



      配管内の期待の温度は下がりますが、配管を冷やした水の温度は逆に上昇します。

      この循環装置は様々な設備に応用され、温水を使用する際などに溢れた温水を回収し、冷水の配管の周囲に流すことで熱交換した後に、加熱して温水として利用するとボイラーなどのエネルギーコストの節減に行かされます。こういった機能はおおむねエアコンや自動車のラジエターや冷蔵庫などにも搭載されており、身近な熱交換といえます。



      過程で身近なものは太陽熱温水器など、気温の浄書を利用して低い水温の水を加熱する装置も一般的です。熱交換器は流入と流失の動作を利用して加熱にも冷却にも利用できます。
      ボイラーや空調機にはさまざまな機構の熱交換器が採用されていて、使われる用途によって設備が異なります。

      温浴施設などで使われるボイラーは、配管内の水を加熱しながら貯湯タンク内のお湯を加熱していきます。

      空調装置は熱交換器から排出される気体を、ダクトを通じて温風や冷気を排出しています。構造的な違いは多感式やプレート式など、設備により採用されている形式は異なっています。